てぃ~えるのミニッツとガンプラ奮闘記

趣味のラジコン(ミニッツ)とガンプラについて初心者ならではの失敗や気が付いたことを中心に投稿していきます。リンク、コメントフリーですのでお気軽にご利用ください。2021/07/23 1000記事をもって更新終了しました、ありがとうございました。

【Mini-Z】レースレポその5 ~決勝編②~ ミニッツミーティング2019 水戸

 レースレポその5 ~決勝編②~ ミニッツミーティング2019 水戸

という事で、決勝Aメインのレポとなります。

 

■決勝Aメインレース前の儀式
勝ち上がりを決めれた事で、目標達成。これに満足したのと、嬉しさにより緊張感は無くなりました。

 

なので、お立ち台へ1人づつ上がる場面、あのテーマ曲を聴いても、高ぶる気持ち?にはならず・・・むしろ「みんな頑張れ~!」みたいな心境でした(笑)

 

この時点で「今日はやり切った!」とBメインの結果に満足していたのだと思います。

勝ち上がり組って、そもそも前の7人には敵わないので、失うものはないし、勝たないと!とかいう気負いもありません。

※上位の実力があって、ミスして沈んだのでは無く、実力通りの順位だしね。

 

そんなこんなでスタートグリッドへ。

f:id:TMY_TL-01:20190916095440j:plain

動画に写ってない位置にいます

8番手とTQとの差って大きい、「遠いなぁ~」というのが正直な感想。

これにより「勝てるわけねぇ~わ」とさらに変な落ち着き(諦め?)が(笑)

 

■序盤&スタート

皆、緊張してた事がよく分かるのが、スタート。

ここで、奇跡の瞬間が訪れます。

1周目、前方のクラッシュも手伝って5位にジャンプアップ

2周目、前の選手がストレートエンドで転がり4位へ

3週目、前の選手が壁に引っ掛かって3位へ

 

3周連続で、クラッシュなどで前にいる選手達が続々と道を譲ってくれます。

 

3周も走ると、全体的に落ち着く方へ向かっていきます。

逆の心境になったのが僕です(笑)

 

予想外の3位(表彰台)という位置を意識した時点で、急に緊張してきました。

3周の間をミスせずに走れたのは、上記の心境から実に落ち着いて走れてたから。

モーゼの十戒」のように上位陣が道を譲ってくれたのは「みんなが緊張してたから」に他なりません。

 

わずか3周(30秒弱)という周回で、心理面のアドバンテージを失うどころか、逆転します。

技術面では、最終リザルトを見ると分かりますが、ベストラップは皆さんより0.3秒以上遅いです。

 

1番時計:8.470

1つ前:8.670

てぃ~える:8.940

f:id:TMY_TL-01:20190916095849j:plain

リザルト

この辺りは、走る前から分かってたのですが、どうやって守り切るか?

を考えようとしつつも、緊張で動きにくくなった手もあって走りに集中する必要がありました。

他車とのクラッシュも何度かありました。

これも、止まっているのは見えているんですが、相手が「動く」のか「止まっている」のか見極めが出来てなくて、確実に間違った方を選択していました。

 

 

■情報収集と譲り方

 ここで、分からなくなったのがトップです。

何処にいるのか分かりません。

何度も接触した色のクルマが後ろにいると思って走ってたら、トップでした。

某住職さんが言ってくれなかったらずっとそのまま走るところでした。

 

トップの方、すみません。

住職さんありがとうございました。

 

MCさん、もっとアナウンスをお願いします。

 

と、気が付いた時点で即譲りましたが、この大回りにより順位を落としたのと、接触がありました。

 

これも勉強する必要がありますね。

そう「譲り方」です。

 

順位はさておき、接触するようなタイミングで戻るのがマズいです。

 

僕の頭は、トップだけ行かせて戻るつもりでした。

トップを譲ったところを、2台目にそのまま抜けられて、ラインに復帰したトコロで3台目のクルマと接触

 

正解は、3台を先に行かせてから戻るべきだったんですね。

 

この後から、自分の順位が分からなくなったのと「譲った際のクラッシュ」によりさらに心理が乱れたようで、崩れていくだけでした。

 

これ以降の走りは、先日のブログに書いた通り、自分の状況がアナウンスされなくなるので、自分で情報収集が必要になります。

 

人によるんだと思いますが、僕は「状況が分からない」事が一番イヤです。

電車遅延とかでも、「何があって止まっている」「何があって遅れている」「いつ復旧する予定」を即時知りたいです。

そうしないと、その後のプランが立てられないからです。

 

情報収集をしようとして走行に集中できず、ミスを連発。

結果として、7位で終わったレースでした。

 

※レース後も何位だったのか分からず・・・(笑)

 

■リザルトと感想

ノービスクラス決勝Aメイン

順位:7位(8人中)

結果:49L 8'00.270"

ベスト:8.940"

アベレージ:9.801"

 

スタートから序盤は会場が沸くほどのジャンプアップ。

その後は、焦りからミスを連発したこと、そして実力通りに順位を下げていき、順当な位置へ戻った。

 

というレースでした。

 

ここまでの好成績は予想してませんでしたし、学ぶことが沢山ありました。

レースって心理面の影響が大きい事を実感できました。

 

まだまだ、ノービスクラスを走る権利を得たので、来年度は、今回より上に慣れるよう頑張ります。

 

■本日のワード

心理面の優位性って大事ですね!

8位からでも、上手く走れば表彰台狙えますね。

 

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村