てぃ~えるのミニッツとガンプラ奮闘記

趣味のラジコン(ミニッツ)とガンプラについて初心者ならではの失敗や気が付いたことを中心に投稿していきます。リンク、コメントフリーですのでお気軽にご利用ください。2021/07/23 1000記事をもって更新終了しました、ありがとうございました。

ボールフリクションと皿のテスト結果!

#今回の記事も1日かけて修正する事になります。

#読まれる方ご注意ください。

※2021/07/18 18:30 更新 ※最終のつもりです。

 

はてなブログ 995記事目

1日複数投稿、毎日更新をしていない時期もありましたが、丁度良いので1000記事で終わる予定です。

結局、ガンプラが100記事に届かずで・・・

 

今回はボールフリクションの検証結果となります。

■検証パターン

・ボール部分(ワッシャー):マーボーさんワッシャー、タミヤ白樹脂ボール

フリクション皿:MM2用、R246白樹脂、R246黒樹脂

これらに絞って組合せを検証しました。

下の画像の黄色で塗りつぶした部分となります。

f:id:TMY_TL-01:20210717232140j:plain

検証パターン

f:id:TMY_TL-01:20210717122909j:plain

フリクション皿、ワッシャー


■ボール部分(ワッシャー)

(1)マーボーさんワッシャー[動き:重め、安定性:高]

樹脂ボールと比較すると、コチラの方が動きがしっとりというか重めに感じました。

そして、安定性が高く安心して運転が出来るというメリットがあります。

 

(2)タミヤ低摩擦樹脂サスボール[動き:軽め、安定性:中]

マーボーさんワッシャーもボール形状ですが、コチラ商品名になっているようにローフリクションです。

気にしている初期微動への反応が素晴らしく良い事、最後まで一定の圧が掛かっている事は走りを見て感じられました。

しかし、スプリングを強めにしないとリアが抜けて急なマキが発生してしまっていました。

丁度良いスプリングテンションになった時の走りは非常に良かったです。

 

フリクション皿部

(1)MM2用(カーボン製)[剛性:高、曲り:クイック]

皿が硬いせいか、グイグイ曲がってきます。

ベストラップを狙うにはもってこいのパーツだと思います。

動きが機敏に感じられ、操作を丁寧にしないとマズそうという印象を受けました。

 

(2)R246白(樹脂製)[剛性:中、曲り:ノーマル]

外径、内径は非常に良く、適度な硬さを持っていて、↑のMM2用カーボン製より安定感があり曲がり具合が丁度良く使いやすかったです。

 

(3)R246黒(樹脂製)[剛性:低、曲り:マイルド]

コチラ、大きさや形状、色含めて完璧だと絶賛していましたが、やってみたらイマイチでした。

柔らかすぎるのか、動きがダルく感じて通りたいラインから1つ分程膨らみます。

 

■まとめ (ベストな組み合わせ)

・ボール部分(ワッシャー):マーボーさんワッシャー(外径5.0mm)

フリクション皿:R246白樹脂 

f:id:TMY_TL-01:20210718133759j:plain

ボール部分は、正直なトコロ甲乙つけがたい状態でした。

適切なテンションを掛ける必要がありますが、ボールが動きすぎるという事は無く、多少の違いを感じられる程度。

それより皿が、材質によって動きの変わる事にビックリしました。

 

グイグイ曲がるのはカーボンですが、安定するのは樹脂です。

となると安定性の高い樹脂を選択しますよね。

 

■素朴な疑問

竹川サーキットは、湿度もそれなりで丁度良い為、1年の中で一番グリップしていて走りやすい時期だと思っています。

真夏の暑さ、真冬の寒さだとどちらも環境が良いとは言えず、グリップは落ちると予測。

その場合、↑の結果とは異なるのでは?と考えています。

 

なので、カーボンが良いのではと思ってますし、竹川サーキットより高グリップな路面だと、黒樹脂もアリだと思っています。

 

その辺りは推測でしかありませんし、合ってるのかよく分かりません。

 

皆さんでテスト及び結果や印象を情報として公開して下さると嬉しいです。

 

 ■本日のワード

 またもやベスト更新!

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村