てぃ~えるのミニッツとガンプラ奮闘記

趣味のラジコン(ミニッツ)とガンプラについて初心者ならではの失敗や気が付いたことを中心に投稿していきます。リンク、コメントフリーですのでお気軽にご利用ください。

【Mini-Z】ラップチャートを作成して振り返り ~Mini-Z Meeting 2019 GR Garage Mito Inter~

ラップチャートを作成して振り返り ~Mini-Z Meeting 2019 GR Garage Mito Inter~

という事で、決勝編の最終章を前にこちらを作成しましたよ。

 

まずは、予選1回目のラップチャート作りました。

f:id:TMY_TL-01:20190914234857j:plain

予選1回目 ラップチャート

 

これを見て分かる事は、大きなミス1回とチョイミス1回あとは、フツーって事ですかね。

 

これのグラフ見ながら動画を見るといろんなことがよく分かりますね。

 

ガンガン練習する方が良いタイミングではありますが、環境がそう言ってられないので、やむなく動画みて研究しイメトレ中心の生活になります。

 

それでも得ることは多いので、今自分の中で出来る最大限の事をやるのみですね!

 

という事で、決勝Bメインも作りました。

f:id:TMY_TL-01:20190914235502j:plain

決勝Bメイン ラップチャート

カメになったのが15周目、振り切ってますね。

9秒くらいで走るところを16秒越えとは・・・

コレで良く勝ち上がれたものだと感心します。

 

レポートに書いた記憶と記録は一致してます。

カメになった後は、メンタル面のリセットが出来た事によって「ラップが安定している」事が見て取れます。

 

分析って大事ですね♪

 

まだ、これを見ながら動画を見て無いので、今月はずっとこれ使って復習です。

 

■本日のワード

今週ミニッツ出来ね~

奇跡起きないかなぁ~とかすかな期待をしてます。

 

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

【Mini-Z】レースレポその4 ~決勝編①~ <Mini-Z Meeting 2019 in GR Garage Mito Inter>

レースレポその4 ~決勝編①~ <Mini-Z Meeting 2019 in GR Garage Mito Inter>

という事で、やっと決勝まで来ました(笑)

 

■決勝組分け
ノービスクラスは23人なので、Dメインまであります。

予選の結果は、

総合 8位(Bメイン1位)

となりました。

 

f:id:TMY_TL-01:20190913232445j:plain

決勝組み分け

そうてぇ~どぉ~り(汗)

 

と言った所・・・いや、ウソです(笑)

 

順位が一桁台であることは、想定外の出来すぎな成績です。

 

あと、結果のタイムから判断すれば、勝ち上がれるはず!

と意識したら、緊張して来ました(^-^;

 

そして、予選2回目を不意にした事もあり、
上手くいけばあと12分も走れる!
という嬉しさが込み上げてきました。

 

 

バッテリーを2セットテーブルに出して順番を待ちます。

 

練習や予選と違って、決勝は下位メインから行われます。

<4分間>

①ノービスDメイン
②ナローDメイン
③ノービスCメイン
④ナローCメイン
⑤ノービスBメイン
⑥FWD Bメイン
⑦エキスパートBメイン
⑧ナローBメイン

<8分間>

⑨ノービスAメイン
⑩FWD Aメイン
⑪エキスパート Aメイン
⑫ナロー Aメイン
エンデュランス

 

運命のノービスBメイン勝ち上がりに挑む前に、
はたけっち先生がナローCメイン勝ち上がりを決めました!

これは幸先良い!と気合い入ります。

 

■決勝Bメイン
決勝の立ち位置は、予選の成績順に選びます。
ポールとなったので、選び放題です(笑)

左のくねくねシケインに引っ掛からないために、なるべく近くで見れる6番にしました。

<レース序盤>
MARチャレで経験済みですが、ポールスタートはストレートエンドからという、超不利な位置になります。

とりあえず、最初の3周に集中です。

1周目は、ぶつからず走り抜ける事。
2周目は、自分を落ち着かせる事。
3周目は、コース全体を見て他のクルマの位置を見る事。

としました。

2周目、いきなりバックマーカーがあり、何とか回避。

3周目、止まってたクルマと衝突。
動くと思って突っ込んだら・・・ヤバイぶつかり方でしたね、すみません。


以降は、プランを考えてなかったので普通に走ります。

 

数周走るとMCがアナウンスで、4秒ほどアドバンテージが有る事を伝えてくれます。

1回のヒットで1秒ほど、壁ドンすると3秒ほどロスするので、攻めのラインでなく守りのラインに。

 

バックマーカーを見つけたらなるべく追従するつもりでしたが、みんな譲ってくれます。

 

多くの人は、避けようと膨らみすぎて、壁の餌食に!
申し訳ないと思いつつも、走り続けます。

 

そして、唯一のバトルがここで!
バックマーカーにサクッと刺され、前に出られてしまいます、その後追走になりました。

 

ずっと抜こうとして無理してましたが、アレは間違いでしたね。

 

相手のクラッシュを待つべきでした。

無事に抜くことが出来たので良かったのですが、抜く際にぶつかってお互い場外→リタイヤとかいう事も考えられるので、気を付けないと。

 

その時は、抜く!って事だけに必死でした。
今思えば、ゾッとしますね。

 

そして、序盤のピンチが訪れます。
操作ミスで階段ストレートの壁にヒットして半円を描きながらバックして、停車。

 

ホッとして復帰しようとするとカメになってました。

そう、ここは昼休みにチャンピオンのMJさんに気を付けるべきポイントとして教わった場所。

いち早く、micさんを始めとした数人がマーシャルに助けるよう指示を出してくれます。

 

皆さん、ありがとうございます。

 

これにより、4秒のアドバンテージを失い2位がすぐ後ろに来てました。

ただ、この出来事でハッと我に返り、ココロとカラダのちぐはぐが戻りました。

 

■レース中盤から終盤
ここからは、いつも通りの実力が出せたと思ってます。
そう、あれ以上上手く走ることは出来ないです。

短いようで長い4分間。

 

ベストラップ、アベレージ、周回数、断トツでもなく、緊迫した展開にもならず、無難にこなしたというレースですかね。

24L 4:03.700
ベストラップ9.390
アベレージ10.154

クルマを壊すことなく、走りきれた事がなによりですね。

f:id:TMY_TL-01:20190913232631j:plain

決勝Bメイン走行後のクルマ



このBメインを走った収穫は、
バックマーカーとの追走
・上位として追われる心境
を経験出来たこと。

特に、ミスしてカメになった時、パニクってて自分は何位?2位との差は?とか一瞬、何も分からなくなりました。

 

復帰後は、MCからの情報収集とか周りの走りを見て状況を整理。

 

これ、決勝Aメインを走って分かりましたが、下位を走るとアナウンスがされないので、状況整理するには、自分で周りを見て情報収集し、分析する必要があります。

 

上位を走ると得られる情報量が大きく変わるので、上手く使いたいですね。

 

■本日のワード

動画って素晴らしぃ~♪

 

guruguruminizさんが動画をアップしてくれました。

無理なお願いに対応してくださってありがとうございました。

 

 

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

【Mini-Z】レースレポその3 ~予選編~ <ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター>

アメブロコピペシリーズです。

---------------------------------

レースレポその3 ~予選編~ 

<ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター>

という事で、続きです。

 

■予選1回目

グリップ剤も塗り、曲がりすぎるか不安になりながら順番を待ちます。

お立ち台の抽選は、なんと5番を引き当てました。

 

練習時に、ヒート内に2人の速い人が居ることを認識済み。

 

3番手になれれば、総合順位は真ん中(10~12)あたりに入れるだろうと予測。

という事で、3位狙いとし無理はしません。

 

で、かなり驚いたのが、ミニッツガールのmioちゃん!
練習時もそうでしたが、周りが良く見えていて、ぶつかる前に避けるとかしてくれます。

 

f:id:TMY_TL-01:20190912230357j:plain

mioちゃんです

ホントにスゴいと感心するだけでした。

 

序盤、他のクルマと接触して復帰が同時になり、並走となりました。

まぁ、慣れない者同士の面白い展開ですね。

 

ノービスクラスは、各所でクラッシュが多発しますが、何とか避けながら走行します。

周りからみたら安定走行しているように見えたようですが、曲がらない車に苦労してました。

 

ちゃんと走ってるように見えたのは、初級者強制ギプスのおかげですね。

ぶつけずに走るという目標でしたが、序盤にガッツリと壁の餌食に、あとは何度か軽いヒットがあったくらいで大きな混乱もなく終了。

 

■予選2回目の記録

18L 3:06.030 
ベストラップ9.440
アベレージ10.130

 

なんとAメイン圏内の暫定6位に。
初の予選の割に、出来すぎた成績です。

 

結果オーライとなったアンダーセットですが、実はグリップ剤が効いたのか、スタートグリッドに行くまでの走行でグリップ感が上がってて、ピーキーな事に気が付きました。

 

慌ててジャイロを10%→40%くらいまで増やして対応。
でも、これやり過ぎだったみたいでアンダー出てました。


・グリップ剤無し、ジャイロ10%
・グリップ剤有り、ジャイロ25%

 

がベストだったのでは無いかと。
まぁ、走り終えた感覚からの判断なので、正解かどうかは分かりません。
少なくとももう少し曲がってくれた方が、上手く走れたと思ってます。


■予選2回目

目標の「Bメイン、全体の半分」を上回る結果でしたが、更に伸ばそうと速く走れる3号車(ナロー)を出しました。
※一応予定通りなんですが、決勝へ向けた練習として2号車で走りきるプランも頭にはあったんで。

 

こちらは、グリップ剤不要でしっかり小回りしてくれるので、期待大です。

 

そして、1回目8位と調子が上がらなかったとりなべさんが、快走しているのを見て、更に気合い入ります。

 

お立ち台の抽選は、またもや5番。

 

後列スタートなのですが、隙を伺い、スタートで前に出ます。

 

しかし、走り初めから、何故か挙動が合わせづらい。

毎回、ワイドとナローを入れ替えた後はこんな感じなので、気にせず走ります。

 

何度も壁に当たり、他のクルマとぶつかったりとさんざんな走りになりました。

 

で、急にクルマが重くなってしまい、お立ち台の目の前までなんとか走らせて停車。

 

クルマが何故そうなったのかを見たかったんですが、他の人の迷惑になってもいけないので、操縦台から降りて見学してました。

 

結果として5ラップのリタイヤです。

 

■予選1回目の結果

5L 1:11.190
ベストラップ10.410
アベレージ 14.238

 

リタイヤまで経験出来るとはね・・・

 

■原因

インディビジュアルダンパー逆付けのキャスター仕様にしてましたが、使ったネジが短めだったせいもあり、外れてました。

そりゃ、挙動がおかしいわけだ(笑)

フロント部分がバラバラになってそうで、車検の石川さんが、↓の通り部品をキレイに一纏めに袋詰めして下さってました。

ありがとうございます。

ネジはちゃんと締めましょう!

f:id:TMY_TL-01:20190912230148j:plain

無くなったのはコレ

■紛失物
インディビジュアルダンパーをシャシーに留める部品がコースのどこかに落としたみたいで、車検からの返却時にはありませんでした。

表彰式の前に確認に行くと、ちゃんと届いてました。

 

これ無かったらパーツ一式買い直しだったので、非常に嬉しかったです。

拾ってくれた方、ありがとうございました。

 

■本日のワード

ガンダムヘッド!

当たった(笑) またもややってしまった・・・

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

【Mini-Z】ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター レポその2

落雷、停電でPCシャットダウンしてたんで、アメブロコピペシリーズにはなりませんでした(笑)

 ---------------------------------

ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター レポその2

という事で、続きです。

 

■スケジュール
スケジュール表をみて、自分のクラスがどの順番で走るのか確認しておきます。

今回の場合、ノービスクラスは最初に走ります。

f:id:TMY_TL-01:20190910224333j:plain

スケジュール表

■クルマの準備
自分の出走予定を逆算し、バッテリーの追い充電を始めます。
※だいたい10分くらい掛かる

今回は3台分のバッテリーを準備しますが、充電器が足りないので、こんな状態に。

1号車:追い充電無し
2号車:追い充電あり
3号車:追い充電あり

3台とも、ボディ、テープも貼っておきましたが、結局1号車は持っていきませんでした。

今回は2ヒート目だったので、1ヒート目の走りを見ながら待ちます。

 

■お立ち台
お立ち台は、操縦者視点で右から1,2,3・・・8となっていて、出走直前に抽選です。

左側にくねくねのシケインがあり、ここが見えにくいと1,2が不人気でした。

ちなみに練習走行は、8を引きました。

自分の番が来たら、コースの指定された場所にクルマを置きます。お立ち台の6の前あたりだったかと。

 

■練習走行
MCが、コースオープンと宣言するとスタートシグナルがなります。
で、計測を通過して練習開始です。

今回は2台で走りますが、時間配分は適当です(笑)

<練習走行でやること>
・プロポの各種設定
 →トリム、舵角、ジャイロ
・コースに慣れる
 →MARで走った感覚を取り戻す
・グリップ感を確かめる
 →グリップしないカップ路面に頭と手のタイミングを合わせる
・目標ラップを出す
 →自分の調子を確かめる

 

<ワイドの2号車>
グリップ感がなくコーナーを曲がれないほどのドアンダー。

あまりに上手く走らないので、アジャストさせるのに想定以上に走ってしまいました。

 

<ナローの3号車>
こちら、安定してて、さらにインに寄ってくれるので、めちゃくちゃ良く走ります。

しかし、ICタグが無いのでラップタイムは分かりません。

 

この時点で、ワイドを走らせる自信は無くなりました。

 

ナローは、ワイドが通れないラインを走れます。

 

左のくねくねシケインを多少ミスしても大幅なロスをせずにクリア出来ることに驚きました。

 

■グリップ剤

モヤモヤしながら、ピットに戻ると他の人もグリップしないと嘆いてました。

2号車(ワイド)には、手持ちの中で一番グリップするタイヤを使ったのと舵角も100%、ジャイロは少し入れていた状態です。

 

なので、僕のセットでは、このコースに対応する余力はありません。

 

やむを得ず、110さんにグリップ剤を借りました。

 

なかむぅさんもグリップしなかったら言ってくださいと声を掛けてくれてました。

ありがとうございます。

 

普通は暖めたり、浸透してから拭き取りますが、分からないので、しばらくしてから拭き取りました。

 

■リラックスタイム

予選までの時間は、家族と遊びます。

 

息子にミニッツをやらせますが、FWDが難しくて僕がやっても上手く走りません。

f:id:TMY_TL-01:20190909234516j:plain

ミニッツ体験コーナー

コレは、逆効果かなぁ~と思いつつ見てたら、ぶつかりながらも楽しんでいたようです。

スロットカーのバトルをしたりとレースとは思えない緊張感のなさで過ごします。

 

僕の場合、様子見で次回以降で成績上位を狙っていくつもりなので、今回は走らなくても構わない。

 

また、練習走行でナローを使えばなんとか目標順位の真ん中(Bメイン)には行けそうな感触を掴んでいた。

 

それが、この緊張感の無さにつながりました。

 

家族には、予選1回目の走りを見て貰い、あとはクルマで出掛けるなど好きにするよう伝えておきました。

 

つづく・・・

 

■本日のワード

落雷の停電に注意!

SUAOKIのポータブル電源大活躍です!

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

【Mini-Z】ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター レポその1

しばらく、アメブロ コピペシリーズとなります。

 

ミニッツミーティング初参加のレポなので、頑張って書きます。

 

慣れた人には当たり前でも、初参加の身には新鮮で、分からないことだらけなので、これから始められる方に伝わるように詳しく書きます。

 

----------

ミニッツミーティング2019 in GR Garage 水戸インター レポその1

 

◼️いざ現地へ

ナビによれば、自宅から現地までは1時間半くらい。

遅刻するより、早く着いて時間潰そうと考えました。

 

8時からなので、渋滞や何らかのトラブルを気にして5時出発としました。

 

渋滞やトラブルも無く、着いたのは6時半過ぎ、当たり前ですが、現地は入れません。

 

朝マックが食べたいという話に!

24時間やってる店がクルマで20分くらいの所に見つかったので、そこで30分ほどゆっくりして再度現地へ向かいました。

 

<伝えたいこと>
GR Garage 水戸インター、6時台だと周りに営業中の店が少ない。
クルマで高速ならSAで時間調整が良い。

 

◼️会場(ピットスペース)

7:45に再び現地へ戻り、会場の列に並びました。
7:55くらいに開場されたと思います。

 

入るとすぐにピットスペース。

ほぼ最後尾だったので、空いてる雰囲気が無く、どうしようと思ってたら、奥にもピットスペースがあるとの事。

半地下1階?の小部屋に陣取りました。

 

少し暗い部屋だったので、ポータブル電源とLEDテープライトが役に立ちました。

運良く?後からスーラジで見たことある人達が続々と入ってきました。

 

こんなに沢山いると心強いですね。
というか、皆ゆっくり来たのね(笑)

 

<伝えたいこと>
ピットスペースは、早い者勝ちとなる。
進行や会場の雰囲気が分かりやすい場所はすぐに埋まります。
そういう場所が良いなら、早めに並ぶことをオススメします。

 

◼️ピットテーブル
計ってませんが、150cmくらいの会議室にありそうな長机に対面で6人という狭さ。

この写真の幅、奥行きしかありません。

f:id:TMY_TL-01:20190909234354j:plain

茶色のマットの幅だけです。

荷物多すぎましたので、来年来るなら気を付けます。

他の会場はどうなんでしょうかね?

 

後、机を汚さないようにピットタオルを敷くように事前告知と会場でのアナウンスがありました。

 

<伝えたいこと>
会場によると思いますが、限られたピットスペースでも対応できるように普段から持ち込む荷物も減らし机の上も「すっきりピット」を心掛けましょう。

また、ピットタオルも用意しておいたほうが良いと思います。

 

◼️モーターの事前チェック
前週の北海道大会でモーターの車検落ちが多発したせいか、受付前にモーターのKV値をチェックしてくれました。

僕は数値が200くらい高く出るというチェッカーでも5700行かないモーターだったので、無視です(笑)

会場を見学し、写真撮ったりとゆっくりしてました。

f:id:TMY_TL-01:20190910224333j:plain

スケジュール

<伝えたいこと>
モーターを加工してない人が多いと思うので、特にありませんが、気になる方は事前チェックを申し出ましょう!


◼️受付
受付は3つ意味があります。

①出欠確認
ICタグと参加者の紐付け
③参加費の支払い

参加クラス毎に呼ばれますので、アナウンスに従って並びます。

この受付にて、参加者一覧に書いてある番号とICタグの固有番号を紐付けされます。

なので、僕は3台のシャシーを使い分けしますが、登録したICタグ以外を使うと認識されませんので、登録したICタグを間違えないよう付け替えなければいけません。

タグを間違わないよう、外しておきました。

 

<伝えたいこと>
スペアカーは持ち込んだほうが良いし、走らせておくほうが良いと思います。

実際に、ノービスクラスではCメインを勝ち上がった方が、マシントラブルでリタイヤとなりました。

 

◼️初参加
初参加の人にはアンケート用紙が良いされていて、それに答えるとパーツケースが貰えました。

f:id:TMY_TL-01:20190910223053j:plain

パーツケース頂きました

嬉しいですね。

 

<伝えたいこと>
ちょっとした事ですが、何か貰えたりすると嬉しい。
貰いに行くために参加しましょう!

 

◼️組合せ
ヒート分けの抽選?が終わり、ヒート毎に①~⑧までのカーNo.が振られます。

このカーNo.で何位だとかアナウンスされますのでちゃんと覚えておきましょう!

ノービスクラスは、23人なので8人、8人、7人の3ヒートになります。

僕は2ヒートのカーNo.7番になりました。

f:id:TMY_TL-01:20190910224506j:plain

カーNo.シール

カーNo.のシールがその場にありますので、ボディの見えるところに自分で貼る必要があります。

僕は、2枚のボディを使うことになるので2枚貰いました。

 

<伝えたいこと>
レギュレーションに従ってるんだから、カーNo.シールは、出走予定ボディの数だけ貰いましょう!


◼️ドライバーズミーティング
全員がクルマを持って集まり、集合写真です。
進行やスタートシグナルの説明などが行われました。

f:id:TMY_TL-01:20190908221424j:plain

集合写真(クルマ)



<伝えたいこと>
全員が集まると、一体感というかこれらかやるぞ!みたいなテンション上がりますね!
楽しくなりますよ!


◼️会場の設備
運営事務局、コース、情報掲示板、ピットはすぐにわかります。

トイレや体験、展示コーナー、自販機や販売物、周りの飲食店などチェックしておきましよう!

あ、水戸だと、ワッフル食べてお菓子食べてたらお腹一杯になり昼飯不要でした(笑)
マクドナルドやすき家、ガストがあります。

<伝えたいこと>
1日過ごす場所なので、いち早くチェックしておき、迷ったり利用を忘れないようにしましょう!

 

ここまでが、練習走行までとなります。

 

つづく・・・

 

■本日のワード

明太子、ウマい♪

めんたいパーク、おススメですね。

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村

【雑談】てぃ~えるって? 雑談の息抜きな記事です

「てぃ~える」って?と聞かれることが多くなってきました。

今回の記事は、ミニッツに何の参考にもならない息抜きな記事です。

 

先日のミニッツミーティングでも、てぃ~えるが居ないと思った方がいらっしゃいました。

 

他でも立て続けに質問されたので、良い機会だし書いておきます。

「1/10とかされてたんですか?」

 →ハイ、昔に少しだけやってました。

「タミグラのワーチャンに出場されましたか?」

 →ワーチャンどころか、大阪で1回しか出てないし40位くらいでした。

実車のレースとかされてましたか?」

 →無いです。

「本名(イニシャル)じゃなかったんですね」

 →違います、本名を晒す気はありません。 

 

さて、「てぃ~える」という名の由来ですが、

https://tmy-tl-01.hatenablog.com/

↑は、皆さんに見て頂いている「はてなブログ」のURLです。
こちらは、メインブログの位置付けで、日頃感じた事や初級者ならではの失敗から学んだ事を中心に記事を書いてます。


https://ameblo.jp/tmytl01

↑は、「Amebaブログ」のURLです。

ミニッツ関連のブログを見るためにアカウントを取得したものです。
こちらは、走行予定と走行結果を中心とし、気楽に書きたい事を書く「サブ」の位置付けです。

※なので、あまり参考になる記事は書きません。

 

どちらにも
tmy
tl-01
というキーワードが入ってます。

 

このtlから「てぃ~える」としたワケです。
※本名やイニシャルとは何の関係もありません。

ツイッターInstagramは、やらないつもりでしたが、ツイッターを先日始めました。

Facebookは、別趣味の連絡用として必要だったのでやむを得ず始めましたが、今ではログインしてません。

直接お会いする方々には名前を伝えてますが、友達申請を貰ったとしても承認することはありません。

申し訳ありませんが、ご了承ください。

 

さて、前置きとお知らせはこのくらいにしておき、本題の「てぃ~える」とは?に入ります。

 

タミヤのTL-01が初めて買った本格ラジコンだから

 

タミヤ→tamiya→tmy
TL-01→ティーエルゼロイチ(ワン?)→TL→てぃ~える

 

それだけです(笑)

 

数人から質問があったので書きましたが、
タミヤのTL-01を知っていた人は分かったみたいですね。

 

いつもコメントくれて、スーパーラジコン秋葉原店で一緒に走ってくれる「なお」さんは、最初に気付かれてましたね。

う~ん、なおさんいつも的確に見抜く力は素敵です。

ほら、何の参考にもならなかったでしょ・・・

 

 

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村

【Mini-Z】初のミニッツ公式レースを「楽しむ為にやった事」

久々にアメブロコピペシリーズ(笑)

-----

初のミニッツ公式レースを「楽しむ為にやった事」
という事で用意したのが

シャシー3台
 1号車(EVOワイド):キャスター仕様
 2号車(EVOワイド):トップフォース印西店、スーラジ秋葉原店の共通セット仕様
 3号車(EVOナロー):キャスター仕様、86ボディマシン

・ボディ 4枚
 マクラーレン12C 2枚
 TOYOTA86 2枚

  ※GARAGE HIROエアロのバージョン違い

f:id:TMY_TL-01:20190909234354j:plain

当日のピット

です。

 

元々、ノービスとナローのダブルエントリーの予定だったので
当初の想定通りという感じです。

 

本来ノービスはワイド1択でした。

 

ただ、この構成にした背景には苦手と思っていたナローが、実は速いのではという感覚があった事。

 

現在のスーラジ秋葉原店のレイアウト、僕のワイドは、セッティングとしてかなりツライです。
ギアデフ仕様でトレッドの狭いナローの方がコーナリングスピードが高くて小回りできます。

 

ノービス仕様のワイドは安定しているけど、コーナーを大回りして待つ必要があるためタイムが出せないんです。

 

という事で

練習走行:2号車(ワイド)と3号車(ナロー)を半分づつ走行
予選1回目:感触の良かった方で走る
予選2回目:Bメインを確実に取るために結果をみて判断
決勝:予選の成績の良かった方で走る

というプランで臨みました。

ノービスクラスならではの戦略ですね。

 

調子が悪かったとしても、ボディやシャシーを変えて、気分を一新して走る。
という切り替えができるのがメリットです。

 

仮にそれが原因で想定と違った結果になったとしても、「自分がやりたかった事」なんで良しとします。

 

そしてもう一つは、
「家族」と一緒に楽しむ!
という事。

 

何人かは気が付かれたかも知れませんが、僕は家族と一緒に現地へ行きました。


今回のGR Garageでは、
■ミニッツ体験コーナー
実車シミュレーターの無料開放
■ドリンク無料
■ワッフル食べ放題
という情報がありましたので、まずは一緒に来て少し見学、飲んで食べて飽きたら車で買い物とかに行って貰う。
という「ちょっとしたお出かけ」という事で協力して貰ったワケです。

 

■ミニッツ体験コーナー
小学校低学年の息子に丁度良いと思って触らせました。

f:id:TMY_TL-01:20190909234516j:plain

ミニッツ体験コーナー

実車シミュレーターの無料開放
この3画面構成の大迫力のシミュレータは、身長が足りずに乗れなかったようですが、もう1台用意されていた方が気に入って夢中で遊んでいました。

 

f:id:TMY_TL-01:20190909234543j:plain

3画面シミュレーター

楽しんでたのはコッチね。

f:id:TMY_TL-01:20190909234605j:plain

1画面構成のシミュレーター

実はコレ、僕自身が「レース」「家族」「他の人と交流」という状況に応じて選択できるようにして
先日のようにならない対策でもありました。

 

予定通り最初は、2階のミニッツ体験コーナーで一緒に遊んでました。

 

途中からは「めんたいパーク」があるのを事前に調べていたので、そっちに行ったようです。

 

と、こんな感じで、行くかどうか迷っていた
初のミニッツ公式レースを「楽しむ為にやった事」
になります。

 

■本日のワード

トマホークは実在しないらしい

1画面のシミュレーターで、実在しない600km/hも出せるというバケモノのクルマを運転できたそうです。

それが、トマホークというらしい。

 

ラジコンランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ にほんブログ村